簡単な引っ越しの見積もりでは妥当な金額は出てこない本当の理由

簡単な引っ越しの見積もりでは妥当な金額は出てこない本当の理由

簡単な引っ越しの見積もりでは妥当な金額は出てこない本当の理由

 

引っ越しの見積もりをとるときに電話とかネットとかっていうのは、
簡単な見積もりの範囲になります。
ちゃんとした見積もりは訪問見積もりのみです。

 

 

そして、この簡単な見積もりの時に気をつけたいのは、
引越し業者から見積もりの金額は言われますが、
それはあまり当てにならないということです。

 

 

これには理由があります。
引っ越しの見積もりを出す場合、
その基準になるのは
荷物の量+距離+日付
です。

 

 

そして、見積もりの時に争点になるのが、
この荷物の量です。
荷物の量は素人が見るのとプロが見るのとでは、
その視点が違い、素人判断だと少なく見やすく、
結果的に荷物を運び出すときに多くなりやすいです。

 

 

その結果、見積もりの金額を大幅に超えてしまう自体になりやすいです。
見積もりの金額を超えれば、その分追加で払うか、
あるいは諦めるかって話になります。

 

 

2度手間が掛かる上に、
お金まで掛かるとなれば何のために見積もりを依頼したのか
分からなくなります。

 

 

このため、普通の引越し業者は見積もりの依頼があったとき、
余程の事が無い限り訪問見積もりを勧めることが多いです。
後々トラブルが起きやすいからです。

 

 

さらに見積もりのマジックになりやすいのですが、
見積もり金額は荷物でも変わりやすいですが、
引っ越しの荷出し荷入れの日時でも変わりやすいです。

 

 

これは引っ越しの繁忙期や閑散期というだけでなく、
引っ越しをする曜日や時期、
さらに引越し業者の忙しさによって金額が変わります。

 

 

こうなると電話やネットの見積もりだけでは、
その相場は全然定まらず、
意味が無いって話になるのです。

 

 

もちろん、簡単見積もりの場合のメリットもあります。
それは「最低これぐらいは掛かる」という目安に出来る点です。
条件が変わればいろいろと見積もりも変わりますが、
「今ある条件ではこれ」という目安には出来るという点です。

 

 

しかし、実際には訪問見積もりを受ける事によって
簡単に変わっていきますし、複数の引越し業者から見積もりを受ける事で、
さらに金額が変わっていきます。

 

 

このため引っ越しの見積もりをとるならばこんな感じです↓

 

電話・ネットだけの見積もり (見積もりは適当で、目安にはほとんどならない)

 

1社だけ訪問見積もり (見積もりは正確だが、あまり安くならない)

 

複数の業者の見積もり (見積もりは正確で、安くなる)

 

 

実は1社または複数の業者でも見積もりの金額が安くなるコツがあります。
それが「日付の指定の仕方」です。
通常、引っ越しの日付の場合、こちら側の希望日時を伝えて、
それを基準に見積もりをお願いすることが多いです。

 

 

こちら都合の見積もりはやはり高くなります。
大抵は土日に引っ越しの荷出し荷入れを依頼することが多く、
繁忙期で無くとも引っ越し業務が集まりやすいため、
安くなりにくいです。

 

 

しかし、逆に言えば、業者都合で決めて貰えば安くなりやすい、
ということでもあります。
このため「何日から何日まででいつでも良いので、その中で一番安い見積もりをお願いしたい
と提案します。

 

 

引っ越しの中ではこれが一番安くなります。
業者ペースで日程を組むと言うことは、
忙しいところを避け、暇な時間帯に予定を入れることが出来るからです。

 

 

これは1社でも使える方法ですし、
複数の引越し業者ならなお効果的です。
もちろん、自分の求める日時も後で見積もって貰うと良いです。
そうすると、どっちを選択したら良いか、
どこの業者を選択したら良いかがはっきりとします。

 

 

後は、どこの引越し業者に見積もりを依頼するかって
話になりますが、複数の引越し業者の場合は、
無料一括見積もりサイトがよく利用されます。
でも、とりあえず個別に見積もりを依頼したい場合は、
こちらが引っ越し大手の業者になります。

 

サカイ引越センター
日本通運
アート引越センター(0123)
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
ハート引越センター
アーク引越センター
アリさんマークの引越社
SGムービング(佐川急便)

 

特に上から5番目までは毎年上位に来る
日本きっての引越し受注会社になります。

 

 

地元の引越し業者も含めて見積もりをとりたい場合、
あるいはまとめて見積もりをとりたい場合は、
以下の無料一括見積もりサイトが有名どころになります。
よく使われる順番です。

 

引越し侍


※ここは人気ランキング引っ越し業者から自分の見積もりに合わせた相場をまずはチェックした後、見積もりを依頼できるため、個別対応が少なくなる仕組みが取り入れられています。もちろん、まとめて見積もりをとる仕組みもあります。見積もり後にキャッシュバックなどが当たるチャンス有り。詳細はこちらから

 

 

引越し達人セレクト


※ここは見積もり後、各種割引きや指定通信契約でお祝い金などを出してくれます。詳細はこちらから

 

 

ただ、やっぱり一括見積もりサイトは個人情報が拡散することが不安だし、
見積もりの時に各業者とやりとりをしないといけないのがストレスっていうのもあります
そういう人には最近ぴったりな無料一括見積もりサイトが出てきました。

 

 

ここは引っ越しラクっとNAVIというところですが、
サポートセンターとやりとりをすることが中心のサイトです。
最初の申込時に必要な情報は連絡先と希望連絡日時ぐらいです。

 

 

後は希望日時にサポートセンターから連絡が来て、
この時に初めて引っ越しに関する情報を伝える事になります。
もちろん、見積もりに関してこちら側の要望も伝えることが出来ます。
気になっている事や不安な事も聞いて貰えます。

 

 

その後、サポートセンターから引越し業者に見積もりの依頼が行く事になり、
直接各社とやりとりする必要がありません。
普通はここで各社とやりとりをする必要があるのに、
それが無いっていうだけでも相当です。

 

 

しかも、電話番号など見積もりに不要なものは業者に伝えないという
徹底ぶりです。
見積もりの結果は管理画面に一覧で出るようになっていますし、
キャンセルについても管理画面から出来るというのも、
他のサイトとは圧倒的に違うサービスになっています。

 

 

ここはとにかくストレスを減らして見積もりをとって貰えたら、
ということを重視している新しいところになります。
見積もりは欲しいけど、面倒は嫌っていう人にはぴったりです。
気になる場合は詳細をこちらからチェックしてみてください↓